京つう

  学校・学生  |  上京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年09月29日

〔最終回〕百貨店での壮絶インターン。

 長くなってしまった上に、完結まで時間がかかってしまいました。キタミです。百貨店での2週間のインターンシップについての連載の最終回です。まとまるような、まとまらないような予感がしますが、なんとかします。
 インターンシップのプログラム自体は、前にも書いたかもしれませんが、2週間で、その中で売場実習をしたり、その支援事業を垣間見たり、売場展開の企画を考えたりという感じでした。これまでは売場関係について書いてきたので、今回は企画立案のほうを書いていくとします。

 企画立案に与えられた時間は48時間。15人の実習生を3チームにわけました。つまりは5人で1チームです。48時間で、ひとつの売場企画を考えるわけですが、これってどうなんですかね?「48時間」という時間は。みんなは短い短いと言っていたのですが、僕自身は長いなぁと思っていました。前に、インターネット通販を手伝っていたころは「2時間」とかが当たり前でしたから。2時間で考えて、完成まで至らせていましたから。その頃を考えると、48時間ももらえるならラクショーやわーと思っていました。
 でもやはり、5人。5人集まればなんとか、とかよく言いますが、まとまらないだけですね。やはり企画はひとりで考えるに限る、というのが正直な実感です。しかし、5人で考えるということで、分担したり、それぞれの知識が集まるということで、確かに深みはできたと思います。
 48時間の間には基本的に何をしていても良かったんです。本を読んだり、他店調査したり、資料作成したり。だからこそ、自分たちでできる範囲が広くなって難しかったとも考えられるのですが。

 このインターンシップ総じての感想としましては、決定にかかる時間及び決定に関わってくる人のおもしろさを感じました。これまでベンチャーでの仕事が多かった僕にとって、大企業のその部分はとても勉強になったのです。これまで、決定までに関わる人が少ない環境が多く、すぐにスタートできたのですが、やはり大企業ともなると、多くの人と、多くの時間が必要です。だからこそ、深みのあるダイナミックな仕事ができるのかもしれませんし、おもしろみのない挑戦欲に欠けたものしかできないのかもしれません。良かれ悪かれですね。

 もうすぐ就活ですね。  


Posted by 太田ゼミ at 23:33Comments(0)キタミ

2006年09月29日

水曜決まったこと

水曜日、出席者 タナリョー、アズ、フジ。3名。 途中からキタミ氏現る。
太田先生もいらっしゃってアドバイスをしてくださりましたface05
もう、シンポジウムまで時間がないということで3人で内容に手をかけました。
タナリョーの個人発表を基に皆の個人発表を組み込んでいくことにしました。
最初、私は反対だったんですが。マジでもっこり文句アリだったんですが。
一応アレ初めての個人発表だったでしょ?
あんなに叩かれて、あんなイイ意見出てきたのに、叩かれた部分を修正せずしていきなり全体の形作りに入るのはもったいないことしてるんちゃうの?って思ったから。まぁこれが率直な私の意見でした。
まぁでも、チームプレイですから。大事やんね、こういうの。こうやって意見ぶつかり合うんがグループディスカッションの醍醐味ですがな、タナカさんICON49

課題
『正社員混同型』マネージャーに対する提言
担当:脇坂  ゲーム制度とか個人研究で触れてたことをこれにあてはめてまとめて下さい
タナリョーがパワーポイントで使用したページを参考にして下さい、つまりタナリョーに送ってもらってください。

『?』型マネージャーに対する提言  ※タナリョーに聞いて!
担当:内山さん  ユニクロの「礼儀、○○、××ができていれば何してもいいよ」っていう考え方 アレを含めてまとめてください。タナリョーに資料送ってもらってください

『たてまえ重視型』マネージャーへの提言 
担当:ほじ  やります

中森君は全体のそれぞれの項目全てに理論付けしてもらいます

アズは実例を入手するためお店を回って、マネージャー、アルバイト両方からインタビューを受けます

タナリョーは個人発表を送ってください

他の人はまだ決まってません!決めてる途中で寒梅館が閉まりました。
すごく遅くまで話し合ってたんですYO!!!
てか、一部に負担かかってるのってほんまおかしいと思いませんか?
一部が日程決めて、アポとって、研究の骨組みも、割り振りからなんもかんもせんといかんとですよ
ゼミの優先順位高めてください。価値観の問題ではなく、負担をかけてる人達のこと考えてください。  


Posted by 太田ゼミ at 01:23Comments(1)