京つう

  学校・学生  |  上京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年06月20日

太田ゼミの説明会に来てくださった皆さん。

どうもチャックです。久しぶりにブログに書き込みしてます。
というのも今日は昼休みに2回生に向けた太田ゼミの説明会をしました。

2回生の皆さん!
太田ゼミの説明会にたくさん来てくれてありがとう。
ゼミ選びの参考になっていれば幸いかな。

最後のほうまで残ってくれた一部の方にはお伝えさせていただいたんやけど、
明日は2回生に向けたゼミ公開を実施します。

詳細は…

公開太田ゼミ体験会!!
場所・日時≫≫Z44aで6月21日11時から11時30分まで

僕たちのゼミでの雰囲気が伝わればいいんちゃうかなと思います。

申し訳ないのですが今回は学校関係者や他大学の方等の一般の方にはご遠慮していただいております。
今回は同志社大学政策学部で太田ゼミに興味のある2回生のみ対象になっています。

それでは皆様の訪問お待ちしております。
気軽にお越しください☆

※このイベントは終了しました。  


Posted by 太田ゼミ at 16:52Comments(1)チャック

2006年12月07日

12月7日の記事

再来週の12/21(木)の発表に向けて飲み会を今からしてきます☆
その前に学内での掲示板にチラシを掲載してます。写真がその様子です。
これから大学の掲示板他色んなメディアに進出していくんで乞うご期待!  


Posted by 太田ゼミ at 19:26Comments(0)チャック

2006年10月20日

合宿日記~秋葉原編~

朝食でおかゆを食べきった僕らは、環状線でオシャレな街SHIBUYAから聖地AKIHABARA!に向かった駅でまず見かけたのは、ドラマ「電車男」の舞台にもなり、エンディングテーマでも使用されている駅のホームが見えた。ナカモリのテンションが上がるのがよくわかった。ここには、自分と同じ民族がいると本能的に感じたのだろう。それは、ピッコロがナメック星に降りたったときのような気持ちだったのだろうと推測された。

改札を出て右も左のどっちにいったらわからない僕らは、明らかにここにしかいない住民が多くいそうな方向に進むと、電気街らしきところに出た。そこでまず見たのは、アイドルに群がるA系BOYたちだったICON98彼らは、バズーカーみたいなカメラでアイドルに自分たちのすべての情熱をぶつけるがごとく、フラッシュを切っていた。
そんな彼らを横目に。僕らは日本独自の文化であるメイド喫茶を探しに秋葉原を散策した。途中どこがいいかわからなくなったので、電機屋のお兄さんに
「どこのメイド喫茶がおススメですかICON36
と聞くと、彼も店員の姿をしながらもAの住人であると判明。危ない危ないICON49
彼の意見を参考に店に行ってみると、そこの店は日本で初めての妹系メイド喫茶だったようだ。1時間に1回何かのイベントが起きるらしい。気になる…。
僕らは、そこをキープしながらまだ、秋葉原を散策した。私、チャックが個人的に興味があった「東京アニメセンター」に是非行ってみたかったのでそこへ向かうことに。「東京アニメセンター」は、ポケモンの関連が置いてあると聞いていたのでどんなものか興味があったので、行ってはみたが、あまりたいしたものでもなかったのが感想。ただ、ピカチュウはかわいかったICON84みなさん、連れまわしてゴメンなさい。そこで収穫もあった、「東京アニメセンター」の店員さんにもオススめのメイド喫茶を聞いたところ、ドラマ「電車男」でずっと使用されていたメイド喫茶に行くことになったICON103

慣れない土地でみんなの疲労がMAXになっていたので、早くメイドさんに癒してもらおうと早足でメイド喫茶に向かった。「いらしゃいませicon06

テンション低…

バウンス!」(びっくりということです)

店に入ったとたんあまり萌えない店員「かけら」さんに一同少し引き気味。
そのあと、テーブルにつき座ったが「かけら」さんの雰囲気にやられ一同メイドかけらには全く癒されず。
いたしかたないので、とりあえずメニューを頼むことになった。かけらさんが注文にきたのでビクビクしながら、もちろんこれしかないだろっていう「文字入れオムライス」を注文。待っている間は、かけらさんか他のかわいいメイドさんのどっちがオムライスを運んでくるのかドキドキICON47
そんな気持ちで待っていると、かけらさんがオムライスを持ってナカモリのところへ。セーフ。その間に違うメイドさんがオムライスを持ってきてくれたので一安心した。
文字以外に、絵も描いてもらえるということなので、ここはあいつしかいないと思い。
「ピカチュウ描いてください」とお願いし、かわいいピカチュウを描いてもらい大満足したface06
萌え~。でしたね。ピカチュウがね。
最後にお会計をするときにゼミの研究テーマのことを、せっかくなのでかけらさんに聞かせてもらいました。
チャ「モチベーションが上がるときってどんなときですか」
かけら「えー、お客さまに喜んでいただいたときです…
「…はい、わ か りました…ありがとうございます」
もういいです。
完全に建前なご意見だったのでそのまま立ち去りました。
本音なんか言えたもんじゃないでしょう。

とまぁこんな感じで秋葉原を満喫して、また戦場SHIBUYAに戻ることになる。
んじゃつぎは内山さん書いてもらいましょう!
解散するとこまででいいから。  


Posted by 太田ゼミ at 18:30Comments(2)チャック

2006年10月16日

合宿日記:企業訪問後〜個人発表

企業訪問も満足しきり、ある程度の達成感を感じた僕らはTOKYOという大都会で一時解散を強いられることになった。
小学校を見に行って来るというT君。
知り合いに会うというマダム。
渋谷のマチを歩くという女性陣。
そして東京に何も用事がない、脇坂、タナーリオ、中森。
次の会議があるまでは残された時間は4時間。

とりあえず僕らは宿泊施設である東京オリンピックセンターの下見も兼ねて荷物を預けることになった。
東京オリンピックセンターでチェックインをした際に、受付をしてくれた事務のお姉さんのやる気のない態度を見て、職場でモチベーションをあげる重要性をかみしめつつ、いざすぐ近くにある明治神宮にレッツゴー。
地図では近いのになかなか辿り着かない腹を立てつつ、途中で立ち入り禁止区域の看板を見てテンション上げつつ明治神宮にようやく到着。
明治天皇を祀っている明治神宮の趣深さと、それを囲む東京の真ん中に大自然があるのかと驚いた。
そんな明治神宮でタナリオーと脇坂はおみくじ対決をしたが、まさかの吉凶が書いてないおみくじで対決は無効に。でもおみくじの最後にいいことが書いてあった。
「責任はキチンと取りましょう」
まさに僕らがマネージャーの方言いたいメッセージが書かれてあった。
明治神宮を後にした僕らはファッションの聖地:原宿に迷いこむ。そこで表参道を田舎者丸出しでフラフラ歩きながら、タナリーオが入りたがった店や、脇坂と中森も興味がある色んなタイプの夜に必需的なグッズの店に入ったりした。歩いてるとどんどん時間がなくなってきたので、ご飯を食べようということになったが、探し求めていた渋谷以外では食べられないものではなく、京都にもある山頭火でラーメンを食べて原宿をあとにした。集合場所である宿泊先の東京オリンピックセンターに帰った。
そこでみんなと再び合流し、部屋に向かった。
先ほどから何度も登場する東京オリンピックセンターという場所は泊まるのが非常に安い。勉学のために使うという目的であれば利用が可能で、ほとんどセルフサービスではあるが1800円ほどで宿泊が可能だ。知らない人がいれば一度是非利用しようもらいたい。
ただ安いことはいいことだか、部屋は女性陣たちは二度と泊まりたくないと言うほど、あまりキレいではなく、怪しい外人さんもたくさんいる場所でもある。ここでは安全欲求は満たされないなと痛感。
部屋で身仕度を終えた僕らは合宿の目玉である、個人の発表をするわけである。

ではここからは発表で一番自分の時間を使った中森君にバトンタッチ!
好きなとこまで書いてくれたらいいから。  


Posted by 太田ゼミ at 21:02Comments(3)チャック

2006年08月09日

7冊目!


チャックは今年の夏の1冊目の読書。
「成果主義」の名前だけにつられて購入したが、中身は「術」だけあってHOWTO本。
成果主義をやりぬくためにマイナス評価をされないためのネガティブ的なやり方は学生には役に立つものではなかった。
ただ、あまり聞いたことないことのない用語があった。
この本から学べたのを一つ紹介してみよう。
「ラチェット効果」
これは「ノルマを達成すれば、さらにノルマが上げられ、以後はそれが下がらない」
ということである。期待値の切り上げ効果。
たとえば、売上目標1億円を達成すれば、翌年の目標は必ず1億2千万とかに切り上がっていく。8000万円とかに下がることはありえないのだ。
成果主義では、このラチェット効果によりノルマが切り上がることを恐れて目標を達成しないようにしてしまう。

この本にはサラリーマンが出世していくに必要な方法が書かれてある。成果主義が良くないというのが論調であった。マイナスを出さないようにするのがコツだということは何となく納得できた…
自分が働くにあったて、いかにマイナスを見せずにプラスをアピールを小出しにしていくことが働くに際して必要なことだと思う。  


Posted by 太田ゼミ at 23:09Comments(1)チャック

2006年08月03日

やっとブログ使える。

ゼミ長らしいチャックです。ていうかあだ名がよくわかりません。
キタミのようなすばらしい記事は書けないので、とりあえず書きたかったので事務的な感じで書いてみます。てかそういうのはBBSに書くべきなん?
昨日はお疲れ様です☆
2時から集まって10時までの時間あっとういう間でしたね。
ただ、あまり議論として進めることができなかったと思うので、貴重な時間を割いて集まってるのだから次回からは時間をうまく活用していこうよ。つーことで、昨日の反省をしてみました。飲み会で楽しかったけど、勝って兜の緒を締めろ的に次回につなげたいので、次回はどうするか考えてみませんか?
  


Posted by 太田ゼミ at 09:21Comments(0)チャック